blog index

三日ぼーず日記

のんびりめんどくさがりやの私が日々あった事を
だらだら〜んとつづります。
タイトルが現実とならないように更新がんばりますw
キャラメルお芝居

キャラメルボックスのお芝居に行ってきました〜♪

私のお誕生日が近いこともあって
旦那ちゃんが奮発してSS席を予約してくれました〜。

一番前のいい席だったよ〜

しかし 旦那ちゃん行けず( ꒪⌓꒪)


代わりにキヌちゃんが付き合ってくれましたw

「雨と夢のあとに」というお芝居で
原作は柳美里さんです。



私は原作は読んだことはないのですが
切なくて、でもラストはとっても気持ちが
あったかくなる話です。

ヒロインの雨ちゃん、前回の2006年の舞台では
福田麻由子ちゃんでした。
もう彼女も立派な女優さんになってますねー。

そして今回の雨ちゃんは吉田里琴ちゃん。
現役の中学生だそうですw

ドラマ夜行観覧車にも出てたんですねー
あの時はちょっと意地悪な役でしたが
今回は素直でけなげな雨ちゃん役、ピッタリでした〜。

2006年版の舞台のDVDも実は持っているので
少なくとも3回は観ていて話の筋も知っているのに
今回も結局同じシーンで泣かされましたw

この話、2005年にテレビ朝日でドラマもやってたんですねー。
レンタル探してみようかなぁ・・・。

| そのか | 演劇ばなし | 14:03 | comments(0) | - | - | - |
ナミヤ雑貨店の奇蹟
 

毎度 キャラメルボックスのお芝居です〜。

いやー 今回も面白かったよ。

なんてったって今回は原作、東野圭吾だもの。

終わった後、カーテンコールで役者さんが全員出てくるんだけど

え?こんだけの人数?って思うぐらいいろいろ登場人物が
出てきて その上時代が前後するので 理解するのに
ちょっと時間かかる時もあるぐらいでしたが・・・。

でもそれが見事につながっていて ほぉぉぉ〜〜
ってかんじでした。

いい話だったな〜・・・。

原作も機会があったら読んでみようーっと。
| そのか | 演劇ばなし | 17:54 | comments(0) | - | - | - |
キャラメルお芝居
 

毎度 キャラメルボックスのお芝居〜

今回はハーフタイムシアターってことで
1時間、1時間の二本立てです。

隠し剣鬼の爪と盲目剣谺(こだま)返し

藤沢周平さんの隠し剣シリーズのお芝居です〜
映画とかでもシリーズでやってますよね〜。

谺返しの方はたぶん映画の武士の一分と
原作が同じかな? キムタクと檀れいさん・・・
檀れいさんこの映画でなんて綺麗な人なんだろ〜
って感動したな〜。 着物の立ち振る舞いとかも
美しくて・・・

って話がそれましたけどw

私たちが行った日は東京公演の千秋楽だったので
アンコールの挨拶は出演者全員でした。
短いコメントなんだけどみんな笑いもはさんで
上手だな〜。

お芝居は殺陣も迫力あったし 切ないシーンも
あって良かったですよー

ってだいたい私の日記って公演後にUPが多くて
申し訳ないんですけど・・・(汗

今度はサマーツアーのお芝居ー

これもすごく楽しみ〜
「ナミヤ雑貨店の奇跡」
東野圭吾原作ですよー 面白そう〜♪
| そのか | 演劇ばなし | 15:56 | comments(0) | - | - | - |
キャラメルお芝居

今年最後のキャラメルボックスのお芝居

行ってきました〜。

この日は休日でイブ!ってこともあってか
満席で当日券も完売だったみたい。

関係者が会場まで来て
「チケット余ってる方、いませんかー??」
なんて聞いて回るような異例な事までw



「キャロリング」

クリスマスがらみのお話でした。

今回はSFチックなとこはなくって
わりと普通な現代劇。

でも 笑ったり泣いたりさせられるのは
いつもの事で とっても良いお芝居でした。

また来年も楽しいお芝居よろしくお願いしますよぅ♪

| そのか | 演劇ばなし | 00:26 | comments(0) | - | - | - |
9時から5時まで

ちっさい運を使い

ミュージカルのチケットが当選しました。
全席指定の9800円が二枚。おお・・・

ザ・ミュージカル 9時から5時まで

OLたちが巻き起こす奇跡の逆転劇!・・・らしいw

主役の仕事のできるバイオレット役は草刈民代、
世間知らずの主婦の新入社員ジュディーは紫吹淳
セクシーな容姿のローズは友近w

紫吹さんは元宝塚出身だけに声がすごい通ってるけど
草刈さんも負けず劣らずー
時々クルっとまわったり華麗にジャンプしたり
「あ、ついw」みたいにバレエっぽい動きを見せてくれたりw

友近もさすが、歌もばっちりだし
滑舌もいいし アドリブもすごいw 舞台慣れしてるなー。

ストーリーは
男性優先の社内でパワハラ上司のハートに嫌がらせされた
この三人の女性がついに爆発〜
対抗すべく立ち上がるんですが
なんやかんや予想外の展開になったり
結構ハチャメチャになりますが

なんか見た後はすっきりするようなお話でした。

たまたま舞台の後にこの三人のトークショーもあって
舞台の裏話やいろいろ話が聞けました。

草刈さんはほんとさっぱりした性格っぽい
あんな美しいのに・・・なんだか男っぽいのがまた素敵。

席は2階席でちょーっと遠かったけど
楽しい舞台が見れてよかったよかった

また何か当たらないかなー

| そのか | 演劇ばなし | 10:53 | comments(2) | - | - | - |
クリスマス公演



キャラメルボックス2011 クリスマスツアー

流星ワゴン

観てきました〜〜

ロビーには



ツリーがあったり なぜかonちゃんが・・・w



マスコットのみき丸がサンタ姿に・・・。

今回も不思議なお話でした。

もうあたし、死んでもいいかな〜

なんて思ったことありますかー?

主人公はそんなこと思ってる一人の男性。

嫁との関係も良くなくって 息子は家庭内暴力
自分は仕事を失い

もう 俺、死んでもいいかな〜

そんな彼が1台の不思議なワゴンに乗り込みます。

そこから彼が最後どんなふうに変わっていくのか・・・


なんかねー 今回は泣かないと思ってたのに

最後のほうでやられました。

親の愛に号泣。

よかった・・・。


そしてそして

クリスマス公演だったからか こんなプレゼントが!


キャラメルキャラメル♪

役者さんたちが舞台から降りてきて
一人ひとり手渡ししてくれました うれしー♪

食べるのもったいない〜

賞味期限が来年8月のあたしの誕生日前日なので

大事に食べたいと思いますw

| そのか | 演劇ばなし | 22:53 | comments(0) | - | - | - |
キャラメルボックスお芝居
 

いってきましたー

今回は 60分×2話 のハーフタイムシアター。

1本目は水平線の歩き方。
これは前にも見たことのあるお話だったんですけど
何度見ても 泣いちゃう・・・

あらすじ
幸一は35歳。社会人ラグビーの選手。
ある夜、自分のアパートに帰ると、部屋の中に女がいた。
どこかで見た顔。彼女はアサミと名乗った。
それは、幸一が小学6年の時に病気で亡くなった、母だった。
親子二人で過ごした日々が、幸一の脳裏に鮮やかに蘇る。
あの頃、母は大人に見えた。
が、今、目の前にいる母は、明らかに自分より年下だった……。

なんかね 切ないけどいいお話なんですこれ。
途中まで何度も笑わせられるんだけどねw

もう一本は ヒア・カムズ・ザ・サン
こっちは続編というか 新作です。

あらすじ
真也は30歳。出版社で編集の仕事をしている。
彼は幼い頃から、品物や場所に残された、人間の記憶が見えた。
強い記憶は鮮やかに。何年経っても、鮮やかに。
ある日、真也は会社の同僚のカオルとともに成田空港へ行く。
カオルの父が、アメリカから20年ぶりに帰国したのだ。
父は、ハリウッドで映画の仕事をしていると言う。
しかし、真也の目には、全く違う景色が見えた……。

どっちの話も 思い出がテーマになってました

個人的には 水平線の歩き方のが好きかなー

ほんと号泣しそうになりました(´;ω;`)

| そのか | 演劇ばなし | 21:15 | comments(0) | - | - | - |
夏の扉

キャラメルボックスのお芝居を観に行ってきました。

今日までの公演も何日か中止になったりしていて
やるのかなぁ と思ってたんですけどね。

それにそんな緊迫した中でお芝居を楽しむことが
できるのだろうか〜 って思ってたんですけど

お芝居始まる前の挨拶&注意事項で

震度3以上であればお芝居を中止します。
でも 震度3以下の場合ならそのまま続行します。

震度3以上の目安としては この舞台の上にある
ライトが カチャカチャ言ったら3以上です。

そして もし3以上の震度になったとしても
客席から動かないようにしてください。
外に出るほうが危険です。
ここは上から何も落ちないようになっています。

ちなみに 舞台のセットも上のライトも
客席の上からも 11日のあの揺れでも何ひとつ
壊れたり落ちたりしていません。

なので あの揺れでも大丈夫だったのか〜

っという気持ちで見ていてくださいw


と、いう話しを 上手に話ししてくれたので なんとなく
客席の空気も和んだカンジでした。 さすが。


お芝居は 今回も不思議な話しで

原作が外国物だったので 登場人物もみんな
横文字で さらに中心人物意外は一人何役も
やっていたので 登場人物が多くて
結構ついていくのに 大変だったかも。

でも 楽しかったです。


お芝居中は みんな携帯は電源OFFにするんです。
マナーモードではなく OFFに。
いつもそうなんですけど、今回は特に。
あの地震を知らせるのメール音はマナーモードでも
鳴るので、それが客席中からいっせいに鳴ったら
みんなが余計不安になるからなのです。

確かにw

たぶんあたし地震メールのあの音が鳴るかもって
どこかでいつも気にしていたかも。

鳴らないってわかっているのでお芝居に集中できた
ような気がする。

こういう時間も たまには必要かもしれないな〜。



| そのか | 演劇ばなし | 19:28 | comments(2) | - | - | - |
サンタクロースが歌ってくれた



キャラメルボックスのクリスマススペシャル

このお話しの舞台は前にも見た事あるんですけど
キャストも違うし なんかはじめてみたいなかんじで
見れました。

芥川龍之介と江戸川乱歩が親友で、事件を解決していきます。

まぁ そういう内容の映画 って設定なんですけどねw

でも実際彼ら二人って2つしか年が違わないので、同じ作家同士
どこかで出会っていても不思議じゃないんですけどね・・・


で、舞台はその映画のスクリーンから 登場人物が飛び出して
来ちゃう!ってお話しです。

ものすごくスピード感があって楽しかった!

こんな内容をお芝居でできるんだ〜って

キャラメルボックスのお芝居を観に行くたびに
関心させられます。

このお芝居、同じ内容で キャストを変えてもやるみたいで
そっちは上川隆也さんが出てます。

今ちょうどやってるのかな?

まー そっちはたぶんチケット取れなかっただろうなーw
毎回上川さん出るときって即完売だから〜。

DVD出たら見てみたいなー

| そのか | 演劇ばなし | 13:40 | comments(0) | - | - | - |
キャラメルボックスお芝居〜

行ってきました 東京公演千秋楽です。

また逢おうと龍馬は言った

龍馬ブームに乗っかっちゃってますかね?w

千秋楽ってことで超満員でした。

通路席も出てたぐらいいっぱい!

Wキャストだったのですが 残念ながら
片方しか見れてないので違いは
わからないんですけど

千秋楽ってことで、もう片方の主役さんが
特別出演してくれたりで 盛り上がってましたw

アンコールもいつもより長く 楽しかったし

三本締めを役者さんと一緒に客席もしたんですが

鳥肌たつぐらいピッタリで気持ちよかったw


東京公演は終わりましたがこれから

名古屋、神戸と公演がありますので〜〜

東海、関西の方は是非〜〜


普通の時代劇とかではなく
現代と龍馬達が見事にからんでて
歴史もの苦手でも全然楽しめます!(宣伝)

| そのか | 演劇ばなし | 17:48 | comments(5) | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ